ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証を実施します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月22日更新

「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証を実施します

 国の「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証に位置づけられた音楽コンサートにおいて、入場制限を緩和し、ワクチン接種歴の確認や事前検査の手順等の検証により、感染症対策の効果や課題を明らかにします。

1 概要

(1)実施日時
   2021年12月11日(土)、12日(日)
   各日2回公演
   ➀開場:午前11時、公演:午後0時30分から
   ➁開場:午後4時、公演:午後5時30分から
(2)会場
   日本ガイシホール(名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1-16)
(3)出演者
   Hey! Say! JUMP
(4)参加人数
   2日間で延べ32,000人
   1公演あたり8,000人(収容率100%、最大収容人数8,000人)
   収容率を緩和した上で実施(50%→100%)
(5)主催者
  株式会社ヤング・コミュニケーション(東京都港区)
(6)運営者
   株式会社サンデーフォークプロモーション(名古屋市東区)

2 実証項目

・入場者連絡先リストの作成
・ワクチン接種歴の確認や事前の検査
・イベント開催後のモニタリング検査
・AIによる画像診断技術を用いたマスク着用率の確認
・レーザーを用いた密集する場所の把握
・複数のCO2測定器設置によるCO2濃度の測定
・マイクロホンのデータ解析による大声等の状況把握
・レーザー及び画像解析を用いた分散退場の確認

技術実証(音楽コンサート)に係るQ&A

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)