ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「愛知県回復患者転院受入医療機関応援金」を創設します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「愛知県回復患者転院受入医療機関応援金」を創設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月15日更新

新型コロナウイルス感染症に罹患して入院した患者は、厚生労働省の退院基準を満たしても後遺症や持病などのため、引き続き入院が必要な場合があります。こうした場合にスムーズに転院できないことが、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる病床の逼迫の一因となっています。

このため、愛知県では、次のとおり、「愛知県回復患者転院受入医療機関応援金」を創設し、転院先の医療機関を確保することとします。

 

1名称    

愛知県回復患者転院受入医療機関応援金

2補助対象  

新型コロナウイルス感染症に罹患して入院した患者のうち、厚生労働省の退院基準を満たした患者の転院を最初に受け入れた医療機関(2021年1月26日( 火 )以降に患者の転院を受け入れた医療機関が対象)

3補助基準額 

患者一人当たり:10万円

4補助対象経費 

(1) 転院を受け入れた患者に対応した医療従事者に対して支払う手当 

(2) 患者の転院を受け入れるために医療従事者がホテル等宿泊施設に宿泊した費用に対する手当

(3) 妊娠中の医療従事者、学校等が臨時休業となった生徒、児童を持つ医療従事者、濃厚接触者となったため自宅待機する医療従事者の代替職員の賃金

(4) 転院を受け入れたことによる患者の増加に伴い増員した医療従事者の賃金

(5) その他、医療従事者の処遇改善に資する経費

(6) 転院を受け入れた患者に対応するために医療機関が購入した機材・資材の経費

(7) 医療機関が患者の転院を受け入れるために必要となった経費