ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 8月1日以降におけるイベントの開催制限等について

8月1日以降におけるイベントの開催制限等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月24日更新

8月1日以降におけるイベントの開催制限等について

 イベントの開催については、国の基本的対処方針に基づき、5月25日以降、概ね3週間ごとに開催制限等の段階的な緩和を図ってきたところですが、7月23日付けで、現状の感染状況等に鑑み、8月1日以降の開催について、人数制限の目安を撤廃せず、8月末までは現在の開催制限を維持する旨の方針が示されました。
 本県としても、国の方針を踏まえ、以下により対応を進めてまいりますので、お知らせいたします。
 県民・事業者の皆様には、引き続き、イベント開催制限の段階的緩和の目安等に従い、感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願いいたします。

1 イベント開催の目安

 イベントを開催することにともない、全国的な移動による感染リスクの拡散、イベント前後の交通機関における三密の発生等により、感染リスクが拡大する可能性があることを踏まえ、8月末までは、現在の開催制限を維持し、開催の目安を以下のとおりとします。
 ○人数上限は、屋内、屋外ともに5,000人以下
 ○屋内にあっては、参加人数を、収容定員の半分程度以内とすること
 ○屋外にあっては、人と人との距離を十分に確保すること(できるだけ2m)

2 開催にあたっての留意事項

(1) 大規模イベント開催時の県への事前相談
 全国的な移動を伴うイベント、又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する場合は、主催者又は施設の管理者は開催要件等について県に事前相談を行って下さい。
(2) 祭り等の行事の開催
 地域の盆踊り等、広域的な人の移動が見込まれない行事であって参加者が概ね把握できるものは、6月19日以降は人数制限が撤廃されていますが、引き続き、以下の感染防止対策を講じていただくようお願いします。
 ○三密回避・十分な間隔の確保(1m)
 ○行事の前後における三密の生じる交流の自粛
 ○マスクの着用・手指の消毒など基本的な感染防止対策
 ○国の接触確認アプリの活用
 ○イベント参加者の連絡先の把握

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)