ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 名古屋市内の繁華街等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた啓発活動について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

名古屋市内の繁華街等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた啓発活動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月21日更新

名古屋市内の繁華街等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた啓発活動について

 愛知県では、緊急事態宣言の発出を受け、感染拡大防止対策の一環として、県内全ての飲食店等に対し営業時間の短縮を要請しています。
 最初の週末を迎えるにあたり、対策の実効性を高めるため、愛知県、愛知県警察、名古屋市が協力して、名古屋市内の繁華街・3地区を中心に、要請に協力をいただいていない店舗に対し、感染防止対策への協力を呼びかけます。
 なお、その他の地区及び名古屋市以外の市町村においても、市町村と協力して1月25日(月曜日)以降、順次、同様の取組を実施してまいります。

1.日時と場所

(1)栄・錦、名駅、金山地区
・日時 
 2021年1月22日(金曜日) 午前9時30分から午後5時頃まで
・場所 
 栄・錦地区:錦三丁目、栄三丁目1番~15番、栄四丁目
 名駅地区:中村区椿町、名駅一丁目、名駅三丁目、名駅四丁目、名駅南一丁目
 金山地区:中区金山一丁目、金山二丁目、金山四丁目、金山町一丁目、熱田区金山一丁目、金山町一丁目、金山町二丁目、波寄町
(2)他の地域
 1月25日(月曜日)以降、市町村と協力して順次実施します。

2.実施方法

・「安全・安心宣言施設PRステッカー」を掲示していない飲食店等に、啓発チラシを配布し、営業時間短縮等への協力、感染防止対策の徹底、「愛知県安全・安心宣言施設」への届出、「安全・安心宣言施設PRステッカー」の掲示をお願いするとともに、「愛知県感染拡大防止協力金」の制度のPRを行います。
・愛知県と愛知県警察及び名古屋市の合同チームを1班(2~3名)とし、21班体制(※)で実施します。
(※)栄・錦地区 11班、名駅地区 7班、金山地区 3班

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)