ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 >                               > 刈谷ハイウェイオアシス観覧車をイエローにライトアップし、新型コロナウイルス感染症「警戒領域」を県民の皆様に周知します

刈谷ハイウェイオアシス観覧車をイエローにライトアップし、新型コロナウイルス感染症「警戒領域」を県民の皆様に周知します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月17日更新
 新型コロナウイルス感染症に警戒いただくため、名古屋テレビ塔及びオアシス21(7月23日から)並びに刈谷ハイウェイオアシス観覧車(8月16日から)をライトアップし、「愛知県緊急事態宣言」解除後(8月25日から)は「厳重警戒」として、ライトアップの色をオレンジとしています。(名古屋テレビ塔は8月31日、オアシス21は9月15日まで)
 愛知県の新型コロナウイルス感染症「厳重警戒」を「警戒領域」に変更することに伴い、ライトアップの色を「イエロー」にします。
 県民の皆様におかれましては、感染防止対策の徹底に御協力をお願いします。

1 ライトアップ対象施設

刈谷ハイウェイオアシス観覧車

刈谷市東境町吉野55

2 ライトアップ期間

9月18日(金曜日)から当面の間

3 ライトアップ時間

午後10時から午前0時まで

4 ライトアップの色

イエロー(警戒領域)