ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症患者の検査結果の誤りについて(取りまとめ)
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウイルス感染症患者の検査結果の誤りについて(取りまとめ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月24日更新

 愛知県、名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市では、株式会社ビー・エム・エル(東京都。以下「BML」という。)において実施された新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果の誤りにより、公表済み患者38人について、医師から発生届が取り下げられたところです。

 この度、発生届の取下げにより、愛知県内の公表済み患者数が減少したことを受けて、以下のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

1 概要

 医療機関において検体を採取し、BML名古屋ラボ(名古屋市)においてPCR検査の結果陽性となった方について、検査結果が誤っていることが疑われたため、BML大阪ラボ(大阪府)にて再検査を行ったところ、一部の方について陰性結果となったもの。

2 対象者

 2021年5月15日(土曜日)から18日(火曜日)までにBML名古屋ラボにて実施したPCR検査で陽性結果となった方のうち、本県、名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市公表済み患者38人。

3 変更内容

 変更内容 [PDFファイル/69KB]

4 その他

 BMLは84人に誤りがあったと報告しておりますが、46人については未公表事例等となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)