ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の宿泊事業者の追加について

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の宿泊事業者の追加について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月24日更新

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の宿泊事業者の追加について

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただける地元中小事業者等に対し、協力金を交付します。

 この度、協力金の交付対象に宿泊事業者を追加しますのでお知らせします。

概要

 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金においては、ホテル又は旅館は、集会の用に供する部分を休業した場合、交付の対象となっています。

 令和2年4月23日付で、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長から、ゴールデンウイークの連休期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業は、事業の継続が求められる対象とはならないものであるとの通知がありました。

 この通知を踏まえ、ホテル又は旅館について、集会の用に供する部分を休業した場合だけではなく、ホテル又は旅館を休業した場合にも、協力金の対象とします。

 

 1 変更の内容

 

協力金の交付

協力金の交付に必要な休業期間

従来

・ホテル又は旅館のうち集会の用に供する部分(宴会場等)を休業した場合に交付

2020年4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日)

追加

・連休期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業を行うホテル又は旅館を休業した場合に交付

2020年4月26日(日曜日)~5月6日(水曜日)

 

 

 2 対象者

中小企業、小規模事業者、個人事業主、農業法人、NPO法人、社会福祉法人等

旅館業法の「旅館・ホテル営業」の許可を得ていること

 3 添付資料

令和2年4月23日付内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長「基本的対処方針の別添で掲げるホテル・宿泊等について」 [PDFファイル/93KB]

基本的対処方針 [PDFファイル/803KB]

協力金交付対象施設一覧 [PDFファイル/137KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)