ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「新型コロナウイルス感染症対策:愛知県医療従事者応援金」を創設します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「新型コロナウイルス感染症対策:愛知県医療従事者応援金」を創設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月22日更新

新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる入院医療機関の医療従事者を応援するため、本県独自の「応援金」を創設します。

1名称    新型コロナウイルス感染症対策:愛知県医療従事者応援金

2交付対象 新型コロナウイルス感染症患者が入院した医療機関  

〈使途の例示〉

 ・新型コロナウイルスに感染した患者又はその疑いのある患者に対応した職員に対して

  支払う手当

 ・職員が家族の感染の防止のためホテル等に宿泊した費用に対する手当

 ・妊娠中の職員、学校が臨時休業となった小学生の子を持つ職員、濃厚接触者となった

  ため自宅待機する職員の代替え職員の賃金等

 ・患者の増加に伴い増員した職員の賃金等

    ※県内入院患者1例目まで遡って適用し交付対象とする

 

3交付額 入院患者1人当たり(軽症・中等症):100万円

      人工呼吸器を装着又はICUで対応した場合(重症):200万円

      ECMO(体外式膜型人工肺)を装着した場合(重篤):400万円

 

4交付時期 入院患者の症状により交付額が異なるため、退院(転院)後に入院医療機関から

        の申請を受け、県から交付

交付イメージ図