ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症の検査結果の誤りについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月12日更新
 令和2年4月11日(土曜日)、愛知県衛生研究所において実施した新型コロナウイルス感染症のPCR検査について、誤りがあったことが判明しました。
 このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、対応を徹底し、再発防止に努めてまいります。

1 経過

○ 4月11日(土曜日)、衛生研究所においてPCR検査を実施し、28名の方を陽性と判定し、記者発表を行った。

○ 本日、検査結果について疑義が生じたため、再度検査を実施した結果、28名中、陽性者は4名であった。

○ 28名中、「陰性」にもかかわらず「陽性」と判定とされ新たに入院された方は6名であった。

2 原因

 衛生研究所の検査において、遺伝子の抽出工程において、陽性者の検体が飛散し、他の検体を汚染したことによるものと考えられる。

3 再発防止策

 複数人で確認しながら、遺伝子の抽出工程を行うことを徹底する。

 また、確認すべき項目をリスト化し、逐一確認して作業を行う。

4 今後の対応

 誤った結果をお伝えした方には、本日、所管の保健所から結果をお伝えするとともに、お詫びを申し上げております。

 入院中の患者で陰性であった方には、退院をしていただきます。

 

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

健康対策課 新型コロナウイルス感染症対策室

感染症グループ

名古屋市中区三の丸3-1-2  Tel:052-954-6272   Fax:052-954-6917