ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 >                               > 新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果の誤判定に係る損害賠償及び和解について

新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果の誤判定に係る損害賠償及び和解について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月14日更新

新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果の誤判定に係る損害賠償及び和解について

 愛知県では、2020年4月11日(土曜日)に愛知県衛生研究所において実施した新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果の誤判定(4月12日発表済み。)について、下記のとおり対応させていただきます。
 このような事態を招いたことについて、検査結果が誤判定となった当事者の皆様を始め、御親族、御関係の皆様に改めて深くお詫びします。
 愛知県では、検査職員の増員を行い、検査の各過程におけるダブルチェック等の対応を徹底し、再発防止に全力で努めてまいります。

1 経緯

  2020年4月11日(土曜日)、愛知県衛生研究所においてPCR検査を実施し、28人の方を陽性と判定し、記者発表を行った。
  翌12日(日曜日)、検査結果について疑義が生じたため、同所で再度検査を実施した結果、28人中、陽性者は4人であり、24人の方については誤った判定であったことが判明した。
  なお、検査結果の誤りの原因は、PCR検査の機器にかける前に行う検体の遺伝子を抽出する処理の中で、誤って陽性者の検体が飛散するなどして、陰性者の検体に混入したことが原因と考えられる。

2 損害賠償

  対象の方に対して金銭による賠償を行う。

(1)対象の方
対象の方人数
PCR検査結果において誤判定された方24人
誤判定された方の御親族11人
誤判定に伴い損害を被った事業者の方2事業者
合計35人・2事業者
(2)(1)のうち9月定例愛知県議会に提案する対象の方及び賠償金の額
対象の方人数金額
PCR検査結果において誤判定された方20人合計 1,899,762円
誤判定された方の御親族10人合計  586,129円
誤判定に伴い損害を被った事業者の方1事業者合計    36,300円
合計30人・1事業者2,522,191円

3 補正予算

  令和2年度一般会計補正予算(第13号)
   損害賠償金 2,523千円(財源 全額繰越金)

4 今後のスケジュール

  9月定例愛知県議会に関係議案を提出し、議決後、速やかにお支払いする。
  その後、承諾をいただいた方については、12月定例愛知県議会に関係議案を提出し、議決後、速やかにお支払いする。

5 問合せ

  感染症対策課
  感染症対策調整グループ
  〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 
  Tel:052-954-7466