ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関の紫外線照射装置等の導入経費を助成します(令和2年度の申請受付は終了しています)
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関の紫外線照射装置等の導入経費を助成します(令和2年度の申請受付は終了しています)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月9日更新

新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関の紫外線照射装置等の導入経費を助成します

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関を支援するため、病室等の除菌を行う紫外線照射装置等の導入経費の一部を助成する本県独自の制度を以下のとおり創設することにより、医療関係者の感染リスクの低減及び作業負担の軽減を図ります。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の第2波、第3波に備え、更なる医療提供体制の強化に取り組んでまいります。

1 助成制度導入の経緯

 新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関では、病室等の消毒作業を手作業で行っているため、職員の感染リスクが高く、消毒後も換気時間が必要な状況です。
 そのため愛知県では、感染症リスクの低減及び作業の効率化を図ることができる紫外線照射装置等の導入経費の一部を助成します。

2 対象

 新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる70医療機関

3 補助率

 2分の1

4 補助上限額

 1施設当たり4,000千円

5 その他

 詳細は、追って対象医療機関へ周知します。

〈参考〉
 紫外線照射装置とは、人工的に紫外線を照射する機械の総称。ウイルスを含む微生物不活性化に効果があり、短時間(数分から10分程度)で病室内の除菌を行うことが可能。