ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 【知事会見】東横INN名古屋名駅南における新型コロナウイルス感染症の軽症者等の受入れについて
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

【知事会見】東横INN名古屋名駅南における新型コロナウイルス感染症の軽症者等の受入れについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月3日更新
愛知県では、感染症指定医療機関等の負担軽減のため、8月7日(金曜日)から、新たに名古屋市内に新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設を開設します。

1 対象施設

東横INN名古屋名駅南
(名古屋市中村区名駅南二丁目3−30)
※一棟を借り上げるため、一般の方と接触することはありません。

2 開設日

2020年8月7日(金曜日)

3 入所室数

最大805室

4 対象者

新型コロナウイルス感染症患者のうち、無症状の方又は軽症患者であって、医師が宿泊療養施設での療養が適当と判断した方

5 運営スタッフ

医師、看護師、生活支援スタッフ
※医療スタッフの派遣については、愛知県病院協会、愛知県医師会等に御協力いた 
だく予定です。

6 案内図

案内図

7 その他

宿泊療養施設開設後の現地取材については、患者さんのプライバシーを侵害するおそれがあることなどから、お控えくださるよう御協力をお願いします。

8 問合せ

愛知県 感染症対策課 療養支援グループ
TEL:052-954-7437