ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナワクチンの有効期限延長について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナワクチンの有効期限延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月19日更新

 新型コロナワクチンの有効期限延長について

ファイザー社及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限が延長されました

  •  ファイザー社ワクチンについては、令和3年(2021年)9月10日に-90℃~-60℃での有効期間が6か月から9か月に延長されました
  •  武田/モデルナ社ワクチンについては、令和3年(2021年)7月16日に-20℃±5℃での有効期間が6か月から7か月に延長されたところですが、令和3年(2021年)11月12日にこれが7か月から9か月へと更に延長されました

有効期限延長に伴う予防接種済証のワクチンシールに関する注意事項について

 新型コロナウイルスワクチンを接種した皆様の予防接種済証には、ワクチンシールが貼付されています。一方で、有効期限が延長されたことにより、現在、流通しているワクチンとそのワクチンシールには、延長される前の有効期限が記載されているものがあります。 

 ※予防接種済証に貼付されたワクチンシールの例については、こちらをご確認ください。

   ロットNo及び有効期限の記載箇所について [PDFファイル/308KB]

  

 ファイザー社ワクチンの有効期限の見分け方について

 有効期限が令和4年(2022年)2月末まで又はそれ以前と表記されているものについては、有効期間が6か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとなります。

   有効期限が延長されたロットNo(製造番号)はこちら [PDFファイル/499KB]

 武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の見分け方について

 有効期限が令和4年(2022年)3月1日 まで又はそれ以前と表記されているもの(バイアルロットNo3004733 のバイアルを除く 。)については、有効期間が6か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとなります 。
また、ロットNo(製造番号)3004733、000048A及び000049A のバイアルは有効期限 が7か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より2か月長いものとなります。

   有効期限が延長されたロットNo(製造番号)はこちら [PDFファイル/502KB] 

 

リンク先

  

  接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ) 

  

問い合わせ先

【愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口】

電話番号:052-954-6272

受付時間:午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

    

    

 

  

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)