ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民安全課 > 自転車の安全利用の推進

自転車の安全利用の推進

自転車乗車中の交通事故の現状

愛知県の交通事故死者数のうち、自転車乗車中の交通事故による死者は、毎年2割弱を占めています。

交通死亡事故の約8割は原付以上のドライバーの法令違反が原因ですが、信号無視や一時不停止など、自転車利用者の法令違反による死亡事故も起きています。

自転車の安全で適正な利用の促進に関する検討会議

愛知県は、自転車が関わる交通事故を防止するため、2020年7月に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する検討会議」を設置し、新たな条例も視野に入れ幅広く意見を徴取し、検討しています。

詳細については、こちらをご覧ください。

自転車を安全に利用しよう!

 自転車は、運転免許証もなく気軽に乗ることができますが、道路交通法上は「車両」とされ、守らなければならない交通ルールも定められています。

 交通ルールを守り、安全に楽しく自転車に乗りましょう。

自転車の交通ルール・制度

日頃からの備えも大切

交通安全県民運動(自転車関係)

  • 自転車・二輪車安全利用の日 毎月10日
  • 自転車・二輪車安全利用月間 5月

交通安全教育

関連リンク

愛知県警察

内閣府・警察庁

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)