ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

砂防等について

管轄区域

豊田市、みよし市

(旧足助町地区、旧旭町地区、旧稲武町地区、旧下山村地区は足助支所の管轄になります)

砂防指定地の管理について

砂防指定地とは、砂防法第2条により、国土交通大臣が指定した、治水上砂防の(土砂の流出などを防ぐ)必要のある地域のことです。

  1. 砂防指定地内に入っているか確認するには?
  2. 砂防指定地内ではどんな規制がかかる?
  3. 許可受けるために必要な書類・様式は?
  4. 許可申請書はどんな基準で審査される?
  5. 砂防パトロールについて

土砂災害警戒区域・特別警戒区域の管理について

土砂災害防止法では、土砂災害のおそれのある区域を土砂災害警戒区域(イエロー)、警戒区域のうち、建造物に損害が生じ、住民に著しい危害が生じるおそれのある区域を土砂災害特別警戒区域(レッド)として指定しています。

  1. 土砂災害警戒区域・特別警戒区域に入っているか確認するには?
  2. 土砂災害警戒区域・特別警戒区域内の規制は?(その1・概要、宅造規制)
  3. 土砂災害警戒区域・特別警戒区域内の規制は?(その2・特定開発行為)

急傾斜地崩壊防止区域の管理について

急傾斜地崩壊危険区域とは、がけの傾斜が30度を超え、高さが5m以上の傾斜地で、この崩壊により人家等に被害を与えるおそれがあるとして、知事が指定した区域のことです。

  1. 急傾斜地崩壊危険区域に入っているか確認するには?
  2. 急傾斜地崩壊危険区域内ではどんな規制がかかる?
  3. 許可を受けるために必要な書類・様式は?

地すべり防止区域内行為について

地すべり防止区域とは、地すべり等防止法により、地すべりするおそれのきわめて大きい区域及びこれに隣接する地域のうち地すべりを助長・誘発するおそれがきわめて大きい地域の中で、公共の利害に密接な関連を有する土地として国土交通大臣が指定した区域のことです。

下記の地域の一部は、地すべり防止区域に指定されています。詳しくは下記の問合せ先まで問合せください。

・豊田市千足町  (維持管理課 管理第二グループ:0565-35-9319)

・豊田市小手沢町 (足助支所 管理課 管理・用地グループ:0565-62-0047)

・豊田市大桑町  (足助支所 管理課 管理・用地グループ:0565-62-0047)

 

砂利・採石について

 砂利や岩石を事業として採取しようとするときは、砂利採取法や採石法に基づく次の手続が必要となります。詳しくは愛知県建設部砂防課ホームページを参照してください(砂利採取及び岩石採取計画申請書の提出先は当事務所になります)。

  1. 岩石・砂利採取場立入検査とは?

リンク

問合せ

愛知県 豊田加茂建設事務所
維持管理課 管理第二グループ
直通電話 0565-35-9319
E-mail: toyotakamo-kensetsu@pref.aichi.lg.jp
管轄:豊田市(旧市内、藤岡町、小原村)、みよし市

愛知県 豊田加茂建設事務所足助支所
管理課 管理・用地グループ
直通電話 0565-62-0047
管轄:豊田市(旧足助町、旭町、稲武町、下山村)