いいともあいち
文字サイズ
愛知のあさり 太っているほど、モテる世界だぜ。

あさりの一生

あさりは北海道から沖縄まで日本中の浅海域に広く分布しています。主産地としては東京湾、伊勢・三河湾、有明海等があります。愛知県では、伊勢湾・三河湾の河口や干潟域に多く見られます。

あさりの食べ物
海中にある小さなプランクトンや
有機物を食べます。
産卵 あさりの成長 幼生
産卵
産卵期は5〜12月で、そのうち5〜6月と
10月に産卵盛期(水温20℃前後)
があります。
あさりの成長
あさりは1年で約23mm、
2年で約36mm、3年で
約40mmとなります。
幼生
水温22℃では10時間でふ化し、
22時間後に貝がらを持った浮遊幼生となり、
約2週間後に海底に着底し稚貝となります。
各部位の名称
各部位の名称

あさり資源の移植

愛知県のあさり漁獲量日本一は、六条潟と呼ばれる干潟で大量に発生するあさり稚貝や県内の各漁場で発生するあさり稚貝を移植し、その後の漁場管理や小さなあさりを獲らないようにする漁業者の取り組みにより成り立っています。

あさり稚貝の移植
あさりの稚貝
あさりの稚貝
稚貝採取の様子
稚貝採取の様子

ページトップへ