いいともあいち
文字サイズ
愛知のあさり 太っているほど、モテる世界だぜ。

あさりを食べよう

旨みのもとになるグリコーゲンやコハク酸をたっぷり含むあさりは、一緒に料理した他の食材も美味しくしてくれます。鉄分が豊富なうえに、赤血球形成を助けるビタミンB12を非常に多く含み、貧血予防の強い味方でもあります。血圧の調整やコレステロール排出、肝機能改善等に関わるとされるタウリンも豊富です。日本一のあさりを食べて健康な体を目指そう!

酒蒸し

酒蒸し

あさりの定番料理です。

材料[4人分]
  • あさり400g
  • 酒大さじ4
  • しょうゆ小さじ1
  • きざみネギ少々
作り方
  1. [1] あさりは砂出しして、殻をこすり合わせるようにしてきれいに洗う。
  2. [2] 深めのフライパンか鍋にあさりと酒を入れ、蓋をして強火にかける。
  3. [3] あさりの口が開いたらしょうゆを加えて火を止める。
  4. [4] 器に汁ごと盛りつけ、きざみネギを散らす。
あいちのあっさりしゅうまい

あいちのあっさりしゅうまい

酒蒸しの応用編として、あいちのあさり料理コンテストで最優秀賞(愛知県知事賞)を受賞した、「あいちのあっさりしゅうまい」を作ってみよう。

材料[2人分]

あさり150g、豚ミンチ200g、うずらの卵3個、人参30g、白菜50g、れんこん50g、長芋30g、シュウマイの皮3枚、中華だし5g、昆布2切れ、(ミョウガ、ねぎ、酒、水、片栗粉)適量

作り方
  1. [1] あさりを酒と昆布で酒蒸しにすると同時にだしもとる。
  2. [2] 白菜をみじん切り、人参をうすく切る。
  3. [3] れんこんは半分をみじん切り、半分をすりおろす。長芋も同じ。
  4. [4] 豚ミンチと野菜類をまぜて成形し穴を作り、うずらの卵を割る。
  5. [5] 細切りしたシュウマイの皮を[4]で成形したもののまわりにシュウマイらしくつける。
  6. [6] 鍋にクッキングシートをひいて蒸し焼きにする。
  7. [7] 最初に取った出汁に水を加え沸騰させて餡を作る。
  8. [8] ねぎとミョウガをみじん切りする。
  9. [9] 蒸しあがったシュウマイに餡とミョウガ、ねぎを散らし(好みで)完成。

ページトップへ