いいともあいち
文字サイズ
愛知のうなぎ まぶすか。まぶさないか。それが問題だ。

おうちで挑戦!うなぎレシピ

ひつまぶし

ひつまぶし

名古屋名物の「ひつまぶし」。1杯目はそのままで、2杯目はお好みの薬味と一緒に、そして最後はおだしでいただくだし茶漬けで3度おいしい名古屋めしです。

材料[4人分]
  • うなぎ蒲焼き 2尾
  • 酒 大さじ2
  • 添付のたれ 適量
  • ご飯 茶碗に4杯
  • (薬味)白ネギ 1/2本
  • 大葉 8枚
  • 万能ネギ 適量
  • 刻みのり 適量
  • おろしわさび 適量
  • だし汁 800cc
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 少々

※「大葉、万能ネギ、刻みのり、おろしわさび」は薬味となります。

作り方
  1. [1] 鍋にだし汁、酒、しょうゆ、塩を入れてひと煮立ちさせます。
  2. [2] ごはんを盛り付けて蒲焼きをのせ、添付のタレを回しかけ、だし汁、薬味を添えます。
下ごしらえ

ウナギの蒲焼きは酒をふってアルミで包み、フライパンかトースターで3分ほど温め、細かく刻んでおく。白ネギ、大葉は千切りに。

ウナギとキュウリの酢の物

ウナギとキュウリの酢の物

ウナギは酢との相性も良く、酢と合わせることで、ビタミンやカルシウムなどの吸収が良くなります。おもてなしの前菜としても大活躍!

材料[4人分]
  • ウナギ蒲焼き 1/2尾
  • キュウリ 2本
  • ごま少々
  • 塩適量
  • 合わせ酢(酢大さじ1・砂糖小さじ2・醤油大さじ1/2・だし汁大さじ1)
作り方
  1. [1] キュウリを小口切りにし、約3%の塩水にひたし、しんなりしたら水気を絞る。
  2. [2] ウナギ蒲焼きを温め、5mm程度の短冊に切る。
  3. [3] 合わせ酢の材料をよく混ぜ、[1]、[2]をさっと和えて器に盛り、ごまをかける。

ページトップへ