いいともあいち
文字サイズ

6次産業化

6次産業化
6次産業化

県の支援

愛知の6次産業化

国が実施した平成26年度6次産業化総合調査の結果によると、愛知県の6次産業化の販売総額は全国11位の589.9億円、事業体数は全国21位の1,140事業体です。そのうち、直売の販売総額は全国1位の474.5億円で、1事業体あたりの販売額は76.5百万円となっており、農業者団体等による大規模な直売が多いことが特徴です。
また、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定件数は、平成29年4月11日時点で全国6位の77件で、野菜を始めとした原材料による加工・直売事業に取り組む事例が多いという特徴があります。

6次産業化の取組と目的

農山漁村の地域資源
農山漁村の地域資源
有効活用
取組例
加工、直売、観光農園、農家レストラン、輸出など、雇用確保と所得の向上による農山漁村の活性化

新着情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ