いいともあいち
文字サイズ
イケメンになるための小麦なんだ。

利用者の声をご紹介

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

愛知県製麺工業協同組合 副理事長
愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

愛知県下学校給食用めん類は 現在、うどん・きしめん用としては、県産小麦に同量の北海道産小麦をブレンドして、たん白の調整・中華めん用としては、強力小麦粉に同量の県産小麦を使用して、県下一円に供給しております。もし、きぬあかりを使用すれば、北海道産とのブレンドは必要なく、きぬあかりのみの小麦粉で“うどん”“きしめん”を製造することが可能と思われます。特に学校給食用は、一旦製造しためんを加温・加熱殺菌しなければなりませんので、その点からも使用の可能性は極めて大と考えられます。

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

名古屋市製麺協同組合
副理事長 吉田 孝則

のど越しがやわらかいけれど、しっかりと腰のあるめんが昔ながらの名古屋のめんの特徴です。
「きぬあかり」は小麦のやさしい色と、めんにした時にソフトな食感がありますので、名古屋のめんのやわらかさを出す要素として大変期待しています。

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

愛知県きしめん 普及委員会
委員長 加古 守

「きしめん」は、400年以上の歴史があり、愛知が誇る伝統食です。「きぬあかり」は、そのつるつるとした食感を生み出すうえで最適です。愛知で生まれ、育った「きぬあかり」を使用した「きしめん」が、愛知の名物として、より一層全国の皆様から愛していただければと期待しております。

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

愛知県麺類食堂 生活衛生同業組合
平成25年度理事長 市原忠治

愛知のうどん、きしめんには、伝統の技法に基づく独自の手打ち技術があります。 日本麺に適した性質を持つ「きぬあかり」は、その製麺性に高い可能性を秘めており、その特徴を引き出すべく、日々研究を重ねています。愛知で生まれた「きぬあかり」により、愛知のうどん、きしめんを更に盛り上げて行きたいと思います。

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

愛知県農業総合試験場
作物研究部 作物研究室

「きぬあかり」は、多収で病気や倒伏に強く栽培しやすく、その粉から作ったうどんは食感がツルツルとして強いコシが得られるよう開発された品種です。
生産者、実需者、消費者の皆さんに喜んでいただき、この地域の麦作に長く貢献できることを期待しています。

愛知県学校給食めん協会 会長/ 脇田 祐輔

西三河農業協同組合 農作業受託部会
平成25年度部会長 鈴木正司

「きぬあかり」は収量性が非常に高く、また湿害にも強いなど、愛知県での栽培に適した待望の小麦新品種です。
今後とも、製粉・製麺業界、消費者の方々の期待に応えられるよう、徹底した栽培管理を行い、高品質な小麦生産に取り組んでいきたいと思います。 我々の生産する「きぬあかり」が、愛知の麺文化を盛り上げていく「あいちブランド」となることを心より期待しております。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップへ