ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金」について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月26日更新

1 令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金の内容

交付対象者

新型コロナウイルス感染症に罹患して入院した患者(愛知県が発表した患者に限る。)のうち、厚生労働省の退院基準を満たした患者の転院を、令和3年3月1日から令和4年2月28日までの間において最初に受け入れた県内医療機関

補助基準額

患者一人当たり10万円

応援金の補助対象経費

(1)転院を受け入れた患者に対応した医療従事者に対して支払う手当 

(2)患者の転院を受け入れるために医療従事者がホテル等宿泊施設に宿泊した費用に対する手当

(3)妊娠中の医療従事者、学校等が臨時休業となった生徒、児童を持つ医療従事者、濃厚接触者となったため自宅待機する医療従事者の代替職員の賃金

(4)転院を受け入れたことによる患者の増加に伴い雇用した医療従事者の賃金(従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費は除く。)

(5)その他、医療従事者の処遇改善に資する経費

(6)転院を受け入れた患者に対応するために医療機関が購入した機材・資材の経費 

(7)医療機関が患者の転院を受け入れるために必要となった経費

2 申請手続き

第1回 申請期限

・対象経費

上記1の「応援金の補助対象経費」のうち、令和3年3月1日以降に発生(発注・契約)し、
令和3年4月1日から令和3年6月30日までに支出する経費

・交付申請書提出期限

令和3年6月10日

第2回 申請期限

・対象経費

上記1の「応援金の補助対象経費」のうち、令和3年3月1日以降に発生(発注・契約)し、
令和3年7月1日から令和3年9月30日までに支出する経費

・交付申請書提出期限

令和3年9月10日

第3回 申請期限

・対象経費

上記1の「応援金の補助対象経費」のうち、令和3年3月1日以降に発生(発注・契約)し、
令和3年10月1日から令和3年12月31日までに支出する経費

・交付申請書提出期限

令和3年12月10日

第4回 申請期限

・対象経費

上記1の「応援金の補助対象経費」のうち、令和3年3月1日以降に発生(発注・契約)し、
令和4年1月1日から令和4年3月31日までに支出する経費

・交付申請書提出期限

令和4年3月10日

申請方法

様式第1号「令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金交付申請書」を県知事宛てに郵送で提出してください。

※以下に掲載する令和3年度の様式を必ず使用してください。(令和2年度の様式は使用しないでください。)
※申請にあたっては、以下に掲載する交付要綱、記載例及びQ&Aを必ず御確認ください。

○郵送先
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2(住所記載不要)
愛知県保健医療局健康医務部医務課 医療機関支援室 医療従事者支援グループ

※封筒には<令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金交付申請書>と記載してください。

交付要綱・様式等

 交付要綱

令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金交付要綱(本文・別表) [PDFファイル/220KB]

 様式

様式第1号(交付申請書) [Wordファイル/18KB]

別紙1(所要額調書) [Excelファイル/16KB]

別紙2(使用計画書) [Excelファイル/14KB]

別紙3(受入報告書) [Excelファイル/15KB]

様式第3号(変更申請書) [Wordファイル/16KB]

様式第4号(廃止申請書) [Wordファイル/16KB]

様式第5号(実績報告書) [Wordファイル/17KB]

  ※実績報告書に添付する参考様式(手当分) [Excelファイル/48KB]

様式第7号(請求書) [Wordファイル/105KB]

様式第8号(消費税及び地方消費税に係る仕入れ等控除税額の報告について) [Wordファイル/16KB]

記載例

交付申請書の記載例 [PDFファイル/363KB]

実績報告書の記載例 [PDFファイル/319KB]

Q&A

令和3年度愛知県回復患者転院受入医療機関応援金Q&A(第1版) [PDFファイル/598KB]

お問い合わせ先

愛知県保健医療局健康医務部医務課 医療機関支援室 医療従事者支援グループ

Tel:052-954-6983

Eメール:iryokikan-shien@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)