ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > あいちの家庭教育支援 > 不登校を中心とした家庭教育上の悩みや不安に家庭教育コーディネーターが相談に乗ります

本文

不登校を中心とした家庭教育上の悩みや不安に家庭教育コーディネーターが相談に乗ります

ページID:0369185 掲載日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

不登校を中心とする家庭教育上の悩みに家庭教育コーディネーターが相談に乗ります

家庭教育コーディネーターとは?

  • 小中学校の教員経験者です。
  • 不登校を中心とした家庭教育上の悩みや不安を持つ家庭を訪問したり、電話をしたりする相談活動を行います。
  • 愛知県内に6地区ある教育事務所や支所に所属しています。
  • 相談内容に応じて、大学生ボランティアであるホームフレンドと共に家庭を訪問します。

相談の形式について

  1. 家庭訪問による面接相談
     対象:不登校等で悩んでいる小中学生とその保護者
  2. 電話相談
     対象:いじめや不登校等、家庭教育上の悩みを持つ保護者

相談の仕方について

  • 相談を希望される方は、お子さんの学校又は直接、以下へ連絡をしてください。
  • 相談の窓口は家庭教育コーディネーターです。
  • 相談された保護者の方やお子さんの秘密は厳守します。
相談の連絡先
相談方法 連絡先 備考
電話による相談 【家庭教育相談電話】 052-961-0900
  • 生涯学習課配置の家庭教育コーディネーターが対応します。
月曜日から金曜日
(祝日、年末年始は除く)
午前9時から午後4時まで
家庭訪問による面接相談 【家庭教育相談電話】 052-961-0900 月曜日から金曜日
(祝日、年末年始は除く)
午前9時から午後4時まで
【生涯学習課】 052-954-6780 月曜日から金曜日
(祝日、年末年始は除く)

家庭教育コーディネーターの経験談を紹介します。

  • 月に数回、ホームフレンドが来てくれるのを子供が心待ちにしているという話を保護者の方がしてくれました。
  • トランプや折り紙を一緒にやりながら、子供がとても楽しそうに活動する様子を見て、保護者の方もうれしそうでした。
  • 最初は、うなずきしか反応を見せてくれなかった子供が、自分から話しかけてくれるようになりました。
  • 今では元気に学校生活を送れており、登校できるきっかけとなったようです。
  • ホームフレンドとの活動を進める中で、子供の表情が和み、笑顔もみられるようになってきました。
  • 最近は、ホームフレンドと近所の広場に外出したり、週1回別室登校ができるようになったりするなど、前向きな行動が増えてきました。