ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 経済産業局 > 産業振興課次世代産業室

産業振興課次世代産業室

次世代産業室の主な事業内容

航空宇宙産業の振興

平成21年3月に策定した愛知県航空宇宙産業振興ビジョンに基づき、航空機産業に関する最新動向の情報提供、中小企業の新規参入支援、人材育成、技術開発などの総合的・体系的な取組により、航空宇宙産業クラスターの形成を促進していきます。

航空宇宙産業振興に向けた県の施策

アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区の推進

愛知県航空宇宙産業関連施策リンク集

愛知県航空宇宙産業パンフレット(The Heart of Japanese Aerospace)(日本語) [PDFファイル/1.09MB]

愛知県航空宇宙産業パンフレット(The Heart of Japanese Aerospace)(英語) [PDFファイル/1004KB]

次世代ロボット産業の振興

産業用ロボットはもちろん、福祉・医療・災害救助等さまざまな分野での活用が期待される次世代ロボット産業の振興を図っております。

健康長寿産業の振興

来るべき超高齢化社会の到来に控え、いつまでも健康で社会に貢献できる「長寿を喜べる」社会を構築するため、 既存産業の集積と学術研究開発機能を活用した、健康長寿分野での新たな事業・取組を創出していきます。

スタートアップ発のイノベーションを創出 「あいちアクセラレーター2018」の実施

県内企業がこれまで培ってきたモノづくりの伝統や技術・技能を活かしつつ、新しいアイデアを持ったイノベーターが持つ活力を推進剤としたイノベーションを創出することを目的とし、県内・外からICT、ビックデータ分析、AI等、データを活用する革新的な技術・アイデアを有する「スタートアップ(ベンチャー企業)」をこの地に誘引し、個別の短期集中支援を行いながら、県内モノづくり企業とのマッチングによるオープンイノベーションの創出を狙うスタートアップ・アクセラレーションプログラムを実施します。

「A2(Aichi-Austin) Innovation kick-start Program(あいち・オースティン・イノベーション・キックスタート・プログラム)」~テキサス大学オースティン校との連携によるスタートアップ・エコシステム形成に向けたプロジェクト~

世界を代表するスタートアップ・エコシステム先進地の一つである米国・オースティン市において、その成長の中心体役割を担ったテキサス大学オースティン校ICスクエア研究所と連携し、グローバルに活躍するスタートアップの創出・育成やこの地域にスタートアップ・エコシステムを根付かせるための各種取組を行うプロジェクトを2019年2月から開始しました。

あいちベンチャーハウスの運営

IT産業の集積・発展を図ることを目的として、ITベンチャー企業のスタートアップ期における事業活動を支援する「あいちベンチャーハウス」を運営しています。

情報通信産業の振興

都市型産業育成を目指し、デジタルコンテンツ関連の人材育成や市場拡大に向けた取組を行っています。

  • デジタルコンテンツ活用促進事業 (平成27年~)
     作品(YouTube

 愛知県IoT推進ラボについて

愛知県内において、IoTの活用促進を図るため、これまで県が推進してきている自動車、ロボット、健康長寿などの産業分野を中心に、企業のIoTの活用を支援します。

サービスロボットリスクアセスメント研修会の参加者を募集します


主な業務内容

航空宇宙産業の振興、次世代ロボット産業・情報通信産業・健康長寿産業の振興、あいちベンチャーハウス事業

連絡先

次世代産業室 代表

住所:名古屋市中区三の丸3-1-2 (西庁舎7F)

Tel:052-954-6348

Fax:052-954-6943(共通)

メールでの問合せはこちら

関連情報

地図