ホーム > 安全な暮らし > 組織犯罪対策 > 危険ドラッグは、大変危険です!

ここから本文です。

更新日:2014年9月12日

危険ドラッグは、大変危険です!

「危険ドラッグ」は、「合法ハーブ」及び「お香」などと称されており、植物片、粉末、液体の形状で数多くの製品が出回っています。
これらの製品は、多幸感や快感を高めたり、幻覚作用等が得られるものとして販売されていますが、これらを使用したことによって、意識傷害、嘔吐、痙攣、呼吸困難等を起こし、病院に緊急搬送されるケースが発生しています。
「危険ドラッグ」を使用することによって、使用者自身の健康に害を及ぼすだけでなく、麻薬、覚醒剤、大麻等の規制薬物乱用の契機(ゲートウェイ)となることが懸念されます。

絵

危険ドラッグの個人所持、使用も規制

「危険ドラッグ」の若者による使用が社会問題化する中、平成26年4月1日から改正薬事法により、「指定薬物」の個人の所持、使用等が規制され、違反者には3年以下の懲役、300万円以下の罰金又はこれらが併科されます。

薬物乱用防止ポスター

薬物乱用ダメ!ゼッタイ!

NO!「危険ドラッグ」

NO!「危険ドラッグ」

(ポルトガル語版)

危険ドラッグダメ!ゼッタイ!

ダメゼッタイ

(PDF:1,184KB)

 

危険ドラッグ

(PDF:109KB)

 

チラシ(ポルトガル語)

(PDF:131KB)

危険ドラッグダメ!ゼッタイ!

(PDF:226KB)

「危険ドラッグ」等と称する製品の形状

白色粉末

液体

GT666COCA写真

GTMebius写真

植物

紙片

薬物1

薬物2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。