ホーム > 安全な暮らし > 組織犯罪対策 > 銃器問題の現状

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

銃器問題の現状

NO GUNS! 拳銃はいらない

拳銃は、一瞬にして人の命を奪ってしまう凶器です。

みなさんは、拳銃なんて自分には関係ないと思っていませんか?
拳銃は暴力団が持っているもので、自分の周りにはないと思っていませんか?
新聞、テレビなどでご存じのように、現金輸送車や金融機関などが拳銃強盗に襲われる事件や、住宅街や繁華街などでの発砲事件など、市民生活により近いところで拳銃が使用される事件が後を絶たず、暴力団に関係ない人々までその被害が及んでいます。

また、海外での銃の乱射事件がたびたびマスコミで報道されますが、そういった危険が日本でも身近に迫ってきています。

愛知県警察では、危険な拳銃を社会から根絶させるため、強力な取締りを行い、「安全」「安心」の愛知をめざしています。

愛知県における銃器発砲事件の発生状況

 

 

H19

H20

H21

H22

H23

H24

H25

H26

H27

H28

全国発砲件数

65

42

34

35

45

28

40

32

8

27

愛知県発砲件数

6

1

0

0

2

0

0

1

0

1

全国死傷者数

39

19

20

17

18

16

8

10

4

11

愛知県死傷者数

4

1

0

0

0

0

0

1

0

1