ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 自動車税に関するご案内

自動車税に関するご案内

自動車税について

納税通知書

納める人

納めるところ

転居された方へ(住所変更手続)

自動車税のグリーン化税制

県税事務所一覧

Q&A

 

納税通知書

 納期限を平成30年5月31日とする納税通知書を、管轄の県税事務所から5月1日付で一斉に納税義務者の方へ郵送しました。転居などの理由により県税事務所に返送されました納税通知書につきましては、転居先等を調査し、納期限を変更して順次発送しています。まだ、納税通知書が届いていない方は、管轄する県税事務所へご連絡ください。

納める人

 自動車税は、4月1日現在に自動車をお持ちの方に課税されます。
 ◎名義変更・廃車などの手続を他の人に依頼した自動車について納税通知書が届いた場合は、それらの手続が3月末日までに行われていないことが考えられますので、依頼先にご確認ください。

納めるところ

 お近くの県税事務所、金融機関、コンビニエンスストア等で納付することができます。
 また、パソコンやスマートフォンなどを利用して、インターネットバンキングクレジットカードでの納付もできます。
 なお、納期限までに納税が確認できないときは、電話により納税の催告を行うことがあります。

 ◎決済手数料については、納税額に応じた手数料がかかりますのでご注意ください。
 決済手数料及び手続きサイトなどの詳細については、下記の「クレジットカード納税の詳細」をご覧ください。

クレジットカード納税の詳細

転居された方へ(住所変更手続)

 転居された方で自動車税の住所変更手続がお済みでない方は、「あて所に尋ね当たらず」ということで納税通知書が発送元の県税事務所に返戻されることが考えられます。
 昨年度は転居先に納税通知書が届いたものの、今年度は納税通知書が届かない場合は、昨年度は郵便の転送手続(1年間のみ有効)を行っていたことから納税通知書が届いたものと考えられます。
《運輸支局で住所変更の登録がすぐにできない場合は、自動車税の住所変更手続をお願いします》
 自動車税の住所変更手続は、愛知県の「電子申請・届出システム」への届出や管轄する県税事務所への連絡(届出)により行うことができます。届出等される場合は、自動車の登録番号(ナンバープレートの番号)が必要となりますので、予め確認した上で手続していただくようお願いします。

自動車税のグリーン化税制について

 平成27年度から、新車新規登録から13年(ディーゼル車は11年)を経過した一定の自動車の税率を重くする特例措置について、重課する割合が概ね15%増(見直し前概ね10%増)に見直され、環境負荷の小さい自動車の税率を軽減する特例措置については、対象となる車種や条件を見直した上で、軽減する割合の引上げが行われました。