MENUCLOSE

文字サイズ
標準
拡大

基本方針

これまでの研究所の三つの柱、・心身障害の本態および原因、予防に関する研究、・障害児(者)の治療、教育に関する研究、・障害児(者)の福祉に関する研究、を継承しつつ、真に障害児(者)に福音をもたらすための研究の推進に努めます。そのために発達障害を微視的(ミクロ)レベルから巨視的(マクロ)レベルまで五つの階層に分け、それぞれに対応した研究部門において研究を進めます。