愛知県国家戦略特別区域

愛知県国家戦略特別区域

我が国随一の成長産業・先端技術の中枢拠点の形成に向けて

医療

保険外併用療養の特例

医療水準の高い国で承認されている医薬品等であって国内未承認のもの又は国内承認済みの医薬品等を適応外使用するものについて、保険外併用の希望がある場合に、厚生労働省通知では、先進医療技術審査部会での審査後に先進医療会議で評価するものを、部会と先進医療会議を合同開催するなど審査が迅速化されます。

事業者
  1. (1)名古屋大学医学部附属病院
  2. (2)独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター
  3. (3)名古屋市立大学病院

国家戦略特区での先進医療の評価の流れ

図:通常の先進医療の審査等の流れと国家戦略特区の先進医療の審査等の流れ

規制緩和によって期待される効果
先進医療の提供の迅速化

オンラインによる服薬指導

登録薬局の薬剤師は、県内の一定の地域に居住する方に対し、オンライン診療が行われた場合に、対面ではなく、テレビ電話を活用した服薬指導を行うことができます。

対象地域
(特定区域)
愛知県所管区域(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市を除く50市町村)のうち、次の地域
●佐久島(西尾市) ●日間賀島・篠島(知多郡南知多町) ●新城市 ●北設楽郡設楽町・東栄町・豊根村
※上記の地域内でも本事業の対象外となる場合あり

図:オンラインによる服薬指導の流れ

規制緩和によって期待される効果
離島・山間地域医療のさらなる充実

問い合わせ先(愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課HP)外部サイト

愛知県の取組トップへ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

トップへ