愛知県国家戦略特別区域

愛知県国家戦略特別区域

我が国随一の成長産業・先端技術の中枢拠点の形成に向けて

  1. TOP
  2. 愛知県の取組
  3. 都市再生・まちづくり

都市再生・まちづくり

エリアマネジメントの民間開放(道路の占用基準の緩和)

道路法では、道路の敷地外に余地がない止むを得ない場合(余地要件の基準)にのみ、道路管理者が道路の占用(多言語看板や広告塔などの設置)を許可することができるとされていますが、国家戦略特区においては、国際的な活動拠点の形成に資する多言語看板、ベンチ、上屋、オープンカフェ等の占用許可に係る基準を緩和します(余地要件の適用を除外)。

事業者
  1. 名古屋駅地区街づくり協議会
  2. 実施場所:市道広井町線、市道広井町駅前線、市道広井町第3号線、県道名古屋津島線、市道泥江町線、市道錦通、市道駅西第1号線(全て名古屋市内)
規制緩和によって期待される効果
良好な都市景観の形成、滞在者や国内外からの来訪者の利便の増進等

愛知県の取組トップへ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

トップへ