ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告35号の目次へ戻る

水稲極大粒系統「愛知104号」の育成

杉浦直樹・加藤恭宏・坂 紀邦・中嶋泰則・濱田千裕・藤井 潔
遠山孝通・辻 孝子・小島 元・井澤敏彦・井上正勝
摘要:新形質米「オオチカラ」の極大粒性を一般炊飯用品種に導入した「愛知104号」を育成した。
1 愛知104号の玄米千粒重は一般炊飯用品種の約1.5倍ある。
2 食味評価は歯ごたえ及び粘りがあり優れる。また、優れた飯米の光沢に特徴がある。
3 精米時の砕米の発生及び炊飯後の飯粒の潰れが残された課題である。

キーワード:水稲、極大粒、愛知104号、砕米
全文ダウンロード PDFファイル
92kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る