ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告35号の目次へ戻る

カラー「ウエディングマーチ」の夏期低温栽培と生育開花

米倉 悟・酒井広蔵・山下文秋
摘要:湿地性カラー「ウエディングマーチ」は、秋期から年末にかけての開花数が少ないのが問題である。そこで、花芽の有無の確認と夏期の気温及び地温が開花に及ぼす影響を検討した。
1 花芽は周年にわたって観察されたが、夏期は花蕾が腐敗又は座止した状態であった。
2 夏期の冷房処理により、開花が2か月促進され、開花数も増加した。
3 地中冷却処理は、夏期の葉の形成と生長に有効であったが、開花時期、開花数には影響はなかった。
4 根域冷却と夏期の気温を約7℃下げたミスト処理により、開花は1か月促進され、開花数も増加した。

キーワード:カラー、「ウエディングマーチ」、開花調節、冷房栽培、地中冷却、ミスト
全文ダウンロード PDFファイル
122kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る