ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告36号の目次へ戻る

イチジクを加害するアザミウマ類の果頂部へのテープ貼付による防除

市川耕治・長縄光延
摘要:イチジクを加害するアザミウマ類の発生消長と加害種を調査し、イチジク果頂部への不織布サージカルテープ貼付によるアザミウマ類の侵入防止効果について検討した。
  イチジクの果頂部へ不織布サージカルテープを貼付することにより、アザミウマ類の果実内への侵入は効率的に防止でき、無処理区の被害果率61.0%に対してテープ貼付区では4.0%と低くなり、被害度も無処理区の29.0に対して1.3と低く抑えることができた。また、殺虫剤散布よりも高い侵入防止効果が得られた。

キーワード:イチジク、アザミウマ、果頂部、不織布サージカルテープ
全文ダウンロード PDFファイル
96kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る