ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告36号の目次へ戻る

カンキツ‘はるみ’の隔年交互結実栽培における
シイクワシャー台の利用

坂野 満・鈴木寛之・杉原巧祐・大橋幸雄・池野 護
摘要:‘はるみ’の隔年交互結実栽培において強勢台木であるシイクワシャー台の適正を検討した。
シイクワシャー台は‘はるみ’の隔年交互結実栽培において新梢の発生が多く、樹勢の維持が容易で、果実肥大が良好であった。収量はカラタチ台の交互結実栽培の樹とほぼ同等で、果実品質においては糖度がやや低いがその差は小さく、クエン酸含量は明らかに低かった。さらに、幼果期の着果量が少ないため、摘果等の作業時間が短く、‘はるみ’の隔年交互結実栽培用の台木として優れると考えられた。

キーワード:はるみ、隔年交互結実栽培、シイクワシャー台、カラタチ台
全文ダウンロード PDFファイル
109kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る