ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告41号の目次へ戻る

水田生態系ネットワークを再生する魚道の開発及び遡上特性の解明

田中雄一・加藤宏明・渡部 勉・宮本 晃
摘要:半円形コルゲート管と脱着可能で越流を円滑にする隔壁とからなる新たな魚道を開発した。室内試験により、遊泳タイプの異なるメダカ、タモロコ、ドジョウは少量の通水(50〜500ml/s)で遡上できること、隔壁間の溝部中央は、水深が大きく流速が最も遅いため、魚類の待機場所を形成することが判明した。本魚道は低コストで製作でき、隔壁の脱着と調整による順応的管理が容易に行える。

キーワード:水田生態系ネットワーク、自然再生、魚道、淡水魚
全文ダウンロード PDFファイル
210kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る