ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告41号の目次へ戻る

日持ち性の良いフキ新品種「愛経2号」の育成

大藪哲也・矢部和則・山下文秋
摘要:愛知県のフキ産地で問題となっている流通、消費段階における葉柄の切り口の腐敗を抑制するため、日持ちの良いフキ新品種「愛経2号」を育成した。
 2002年に、「愛知早生ブキ」の在来4系統を用いて頭花培養を行った。再分化した108系統について2003年に生育及び品質特性を、2004年、2005年には葉柄切り口の腐敗程度を基にそれぞれ選抜を行い、最も優れた系統の515を選抜した。現地適応性検定及び特性検定の結果、515は慣行の「愛知早生ブキ」優良無病苗系統と比較し、高温期においても葉柄の切り口の腐敗と葉身の黒変が遅く、さらに葉柄の緑色が濃い等の優れた特性を示した。育成した本系統を「愛経2号」と命名して2007年10月に品種登録出願し、2009年2月6日に品種登録した(登録番号第17324号)。

キーワード:フキ、品種育成、頭花培養、日持ち性、愛経2号
全文ダウンロード PDFファイル
58kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る