ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料理してみよう!
  1. 1米は洗って30分ほど水に浸してザルに上げておく。
  2. 2たこは塩(分量外)をたっぷりとふって、もみ洗いする。出てきたぬめりをしっかりと洗い流し、2㎝ほどの大きさに切る。
  3. 3しょうがは千切りにする。
  4. 4炊飯器に1とAを入れて内釜の目盛に合わせて水を加えて混ぜ、2と3をのせて炊き上げる。
  5. 5炊き上がったら、さっくりと混ぜ合わせ器に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らす。
料理のポイント
  • 彩りよく仕上げるため、にんじんを加えてもよい。万能ねぎの代わりに、木の芽や青のりをあしらってもよい。
  • 生のたこは、一度冷凍庫で凍らせてから調理すると、ぬめりも取れ、柔らかくなる。
料理の履歴書
  • たこ飯は、きれいな桜色に染まるので「桜飯」と呼ぶこともある。
  • 生だこが手に入らないときは、蒸しだこや、干したたこでも作ることができる。干したたこを使うと、味わいがより深くなる。
  • 愛知県では、日間賀島が「たこの島」として知られている。
私の思い出

うるち米にもち米を少し混ぜて炊いたわが家のたこ飯は、モチモチの食感が好きでした。私の地元の日間賀島では、たこを柔らかくするために、いったん冷凍してから使います。
(50代・男性)

ぺージ上部へ戻る