ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料理してみよう!
  1. 1米、もち米は洗って30分ほど水に浸してザルに上げておく。
  2. 2むかごは塩(分量外)もみしてよく洗う。
  3. 3炊飯器に1を入れ、目盛りに合わせて水を入れ、塩を加えて混ぜ合わせ、だし昆布をのせて、2を散らして炊き上げる。
料理のポイント
  • むかごはよく洗い、ごみなどを取り除いたあと、水分を取っておく。
  • むかごを水洗いした後、水気を拭き取り、しょうゆに漬ける「しょうゆ漬け」もおいしい。
料理の履歴書
  • 現在は山で採れるむかごも、かつては田舎の家の庭で自生していることが多かった。
  • ゆでて塩をつけて食べるシンプルな調理法も、古くから親しまれている。
  • 10月末頃から冬にかけ、季節の食べ物として日常の食卓に出る。山に普通に生えていた自然薯についており、最初にむかごを採り、その後、自然薯を採る。
私の思い出

むかごは秋になると垣根に生えていて、よく採りました。アクが少ないので調理しやすい食材で、そのまま塩ゆでして食べたり、子どもたちのままごとの材料としても活躍しました。(70代・女性)

ぺージ上部へ戻る