ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料理してみよう!
  1. 1ごぼうとにんじんは粗めのみじん切りにし、ごぼうは水に浸けてアク抜きをする。
  2. 2サラダ油を熱した鍋に大豆を入れて炒め、1を加えてさらに炒める。
  3. 32にAを入れて、弱火でしっかり練り上げる。
料理のポイント
  • 乾燥大豆(50g)の場合は、一晩水につけ、 豆がしっかりとかぶるくらいの水で2時間ほどゆでる。 途中、アクを除き、豆が水から出ないように水を足す。
  • ごぼうやにんじんのほか、刻みねぎとかつお節を加えてもよい。
  • 唐辛子やしょうがなどの香辛料を加えてもよい。
  • 水気の多い野菜は使わない。
料理の履歴書
  • 鉄火味噌は常備食である。力仕事に携わる人々のお弁当のおかずとして重宝された。
  • 昔は貴重なタンパク源でもあった。食物繊維もあり、いろいろな栄養素を摂取することができた。
私の思い出

昔、いろいろな農家さんと仕事をする中で「鉄火味噌」を知り、興味を持ち、私も作り始めました。今では、自分で赤みそを作っています。(70代・女性)

ぺージ上部へ戻る