ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料理してみよう!
  1. 1だいこん、にんじん、ごぼう、さといもは、一口大の乱切りに、ねぎは1cm幅の斜め切りにし、ごぼうはさっとゆでる。
  2. 2こんにゃくは一口大にちぎり、さっとゆでる。油揚げはさっとゆでて油抜きをして短冊切りにする。
  3. 3だし汁の中にねぎ以外の1と2を入れ、Aを加えて煮立て、アクを取りながら野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る。
  4. 4最後にねぎを加えひと煮立ちさせる。
  5. 5好みで七味唐辛子をふっていただく。
料理のポイント
  • 油揚げの代わりに、厚揚げや生揚げなどを入れる家庭もある。ぶた肉を加えるとだしが出て、さらにおいしくなる。
  • 味付けは好みで調整する。
  • 大量に作り、煮返しながら食べるとみその味がよくしみる。
料理の履歴書
  • 地域や家庭によって、また、季節によっても多種多様な食材が使われ、バリエーションが非常に多い料理である。
  • 味付けも、砂糖やみりんで甘くしたもの、だし汁を加えたみそ汁風のものなどさまざまである。
  • 今も多くの家庭や飲食店で作られる定番料理である。
私の思い出

根菜がたっぷり使われた煮味噌はこれぞ郷土料理という感じがします。家庭によって具は異なります。体が温まるので冬によく食べます。(70代・女性)

ぺージ上部へ戻る