ホーム > 安全な暮らし > 許すなストーカー

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

許すなストーカー

平成29年1月3日、ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律が施行となり、住居等の付近をみだりにうろつくこと、拒まれたにもかかわらず、連続して、SNS(ライン、ツイッター等)を送信すること等が、新たに規制対象となりました。さらに、同年6月14日には同法の一部を改正する法律が施行され、文書警告の有無にかかわらず、警察本部長による禁止命令等を行えるようになり、緊急時には警察本部長又は、警察署長による禁止命令等が可能となりました。

許すなストーカー悪質なつきまとい等への対策

愛知県警察本部では、女性警察官を含む、専従の警察官が対応する相談電話を開設しています。

ストーカー規制法による規制対象

「つきまとい等」、「ストーカー行為」の2つが規制の対象となります。
「つきまとい等」とは・・・・愛情や好意の感情を伝えたり、断られたことへの仕返しをしたりするために、次の行為をして相手を不安にさせることを禁止しています。

警察に相談した後の手続き

事案解決に向けた捜査、調査を行います。あなたからの事情聴取の際には、プライベートな部分に立ち入った話を聞かなければならないことがあります。
あなたとのお話の中に解決につながる手がかりがありますのでご協力ください。

被害状況を明らかにするためのポイント

相手方から送られた、電子メール、手紙、荷物については、気味の悪い物であっても廃棄せず、警察に届け出るまでの間、確実に保存してください。