ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告37号の目次へ戻る

地域特産作物の農薬登録のための作物残留試験における
農薬「スピノサド」の分析法の検討

大竹敏也・山田眞人
摘要:地域特産作物の農薬登録のための作物残留試験において、農薬「スピノサド」の分析上問題となった葉緑素及び油脂成分の除去について検討した。葉緑素の除去は、グラファイトカーボンブラックを用いることにより、測定上問題とならないレベルまで除去することが可能となった。一方、油脂成分はHPLCのカラムを選択することにより農薬成分と分離できた。
キーワード:地域特産作物、農薬登録、作物残留試験、農薬、スピノサド
全文ダウンロード PDFファイル
59kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る