ページの先頭です
メニューの終端です。
農業試験場構内風景

愛知県農業総合試験場

TEL:0561-62-0085
FAX:0561-63-0815


研究報告38号の目次へ戻る

斑点病抵抗性アオジソ新品種「愛経1号」(仮称)の育成

番 喜宏・矢部和則・菅原眞治
摘要:耐病性と機能性に優れた愛知県のオリジナル品種の育成をめざして、愛知県経済農業共同組合連合会(愛知経済連)と共同で、斑点病抵抗性のアオジソ品種「愛経1号」(仮称)を育成した。
 2000年2月に、「青縮緬しそ」(潟Aサヒ農園)に現地栽培系統の「農総試系U」を交雑し、その後代から、生育及び品質が優れ、シソ斑点病に対する抵抗性が高く、アオジソの香りの主成分であるペリルアルデヒド含量が多いF4系統99-146-220-439を選抜した。F5について、分類特性と夏期及び冬期収穫の作型での現地適応性を調査した結果、現地栽培系統と比較して、草姿や食味及び香りは同等であり、夏期における葉型が優れ、短日条件での花芽形成が遅く、冬期低温時のアントシアニンの出現が少ないなどの優れた特性を示した。本系統を「愛経1号」(仮称)として、2006年に愛知経済連と品種登録共同出願した。

キーワード:シソ、斑点病、香り、ペリルアルデヒド、育種、愛経1号
全文ダウンロード PDFファイル
81kb


試験場のトップへ
試験場のトップページへ戻る