ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河建設事務所 > 東三河建設事務所 建築課のページ

東三河建設事務所 建築課のページ

建築課からのお知らせ

  • 平成31年4月1日  豊川市の駐在日が水曜日午前に変更になりました。
  • 平成31年4月1日  田原市の駐在日が水曜日午後に変更になりました。
  • 平成29年4月1日  田原市内の都市計画法の開発許可等が愛知県から田原市に移りました。 お知らせチラシ [PDFファイル/68KB]

建築課の概要

建築課は、建築物に係る業務(開発許可、建築物に関する検査等)を行っており、都市計画法、建築基準法、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(以下「建設リサイクル法」)、人にやさしい街づくりの推進に関する条例(以下「人まち条例」)等の各所管法等に応じて、本庁各課及び管内各市町村と役割分担をしています。

主要な業務

1 建築物の建築基準に関すること

  • 建築基準法に基づく許可等及び中間検査、完了検査を行っています。
  • 建築計画概要書の閲覧ができます。(平成11年度~) 閲覧時間は9時30分から16時30分までです。

〔管轄:豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村〕

※建築基準法施行令第148条の事務は豊川市が実施しています。
※建築計画概要書とは、建築確認を受けた建築物の計画の概要をまとめたものです。確認番号、建築主、建築場所、敷地や建築物の面積等が記載され、付近見取図、配置図が添付されています。

2 開発行為等の規制に関すること

  • 都市計画法に基づく許可等及び検査を行っています。
  • 開発登録簿の閲覧及び写しの交付(1枚当たり560円分の愛知県証紙が必要です)ができます。

〔管轄:蒲郡市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村〕

※開発登録簿とは、開発許可を受けた土地の許可内容をまとめたものです。許可番号、敷地面積、予定建築物の用途等が記載され、土地利用計画図が添付されています。

3 建築物等の防災に関すること

  • 建築基準法に基づく定期調査等の報告に関する業務を行っています。
  • 建築物防災週間にあわせて防災査察を行っています。

〔管轄:豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村〕

4 建築士に関すること

  • 建築士法に基づき建築士事務所への立入検査を行っています。

〔管轄:豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村〕

5 人にやさしい街づくりの推進に関すること

  • 人まち条例に基づく検査及び適合証の交付を行っています。

〔管轄:豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村〕

6 建設工事(注1:土木工事のみを除く)に係る分別解体等に関すること

  • 建設リサイクル法に基づく対象建設工事の届出の受理(注1、注2)、工事現場のパトロールを行っています。

〔管轄:豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村〕

※ 建築基準法に規定する4号建築物については豊川市が実施しています。
注1 土木工事・その他の工作物に係る工事のみの場合は、工事場所の市町村を所管する建設事務所維持管理課で受け付けています。
注2 建設リサイクル法の届出は物件所在地の建築担当課に提出してください。

 

検査業務について

  • 建築基準法に基づく中間検査及び完了検査等、都市計画法に基づく開発許可の完了検査並びに人まち条例に基づく適合証の交付請求に対する検査は原則として下表の駐在日に実施しています 。
  • 各検査の申請は、あらかじめ市町村の担当窓口を通して検査担当者と日程調整のうえ、検査希望日の前日までに、検査申請書などの関係書類を下表の市町村の担当窓口に提出してください。

※豊川市内における建築基準法施行令第148条第1項に掲げる4号建築物又は工作物に係る検査並びに都市計画法に基づく開発許可の完了検査は豊川市が行っています。
※田原市内における都市計画法に基づく開発許可の完了検査は田原市が行っています。

相談業務について

  • 建築基準法及び都市計画法に基づく許可等に関する相談は、下表の駐在日に市町村の担当窓口で行っています。
  • 相談は下表の市町村の担当窓口に電話で予約を入れた後、様式集の相談書(東建様式1)に相談内容等を記載し、相談予定日の2日前までに各市町村の担当窓口に送付してください。(「相談業務の流れ」を参考にしてください。)

※豊川市内における建築基準法施行令第148条の事務及び都市計画法に関する相談は豊川市が行っています。
※田原市内における都市計画法に関する相談は田原市が行っています。
※建築基準法に基づいて愛知県が行う建築確認に関する相談は建築指導課確認第一グループ(052-961-9720)、確認第二・低炭素建築物グループ(052-961-9717)、構造審査グループ(052-961-9718)で行っています。

相談業務の流れ(参考)

駐在日について

管内市町村の担当窓口
市町村名担当課電話番号FAXメールアドレス駐在日
豊川市建築課0533-89-21170533-89-2171kenchiku@city.toyokawa.lg.jp水曜日AM
蒲郡市建築住宅課0533-66-11330533-66-1198kenchiku@city.gamagori.lg.jp木曜日
新城市都市計画課0536-23-76400536-23-7047toshi@city.shinshiro.lg.jp火曜日
田原市建築課0531-27-86060531-22-3811kentiku@city.tahara.aichi.lg.jp水曜日PM
設楽町建設課0536-62-05280536-62-1675kensetsu@town.shitara.lg.jp金曜日※
東栄町事業課0536-76-18130536-76-1428jigyou@town.toei.lg.jp金曜日※
豊根村農林土木課0536-85-13140536-85-5005kensetsu@vill.toyone.lg.jp金曜日※

※がついた駐在日は不定期です。
 都合により変更する場合がありますので、事前に確認をお願いします。

図書の流れ及び様式集

図書の流れ(参考)

建築確認申請台帳の記載事項証明

  • 建築確認申請台帳の記載事項証明について

愛知県が建築主事として確認した豊川市(建築基準法第6条第1項第四号に規定される建築物を除く)、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村の物件について建築確認申請台帳の記載事項証明を行っています。

電話・メール等での建築確認申請の有無、確認済証又は検査済証の番号・交付年月日等に関するお問い合わせには一切回答できません。また、平成11年以後の建築確認申請については建築計画概要書の閲覧が可能なため、原則証明は行っていません。

  • 証明書の交付を受けることができる者について

証明書の交付を受けることができるのは次に掲げる者に限られます。

 1. 建築確認申請の建築主

 2. 建物の所有権者

 3. 前各号に掲げる者と同等と認められる者

  • 証明願の提出について

証明書交付を受けるには、証明願[様式参照]を提出する必要があります。

証明願には、以下の資料を添付してください。

・委任状(代理人を立てる場合)[様式参照]

・証明書の交付を受けることができる者であることを確認できる資料

(例)確認通知書又は確認済証の写し、建物登記事項証明書、課税証明書、戸籍謄本、戸籍抄本、

  会社登記事項証明書、法人登記事項証明書

  証明願の各項目は下記の資料を参考にご記入していただく又は資料を窓口までご持参ください。

・確認申請を出した当時の申請者がわかる資料

(例)確認通知書又は確認済証の写し、建物登記事項証明書

・確認申請を出した当時の地番がわかる資料

(例)確認通知書又は確認済証の写し、建物登記事項証明書、土地登記事項証明書

・確認済証の交付年月日がわかる資料

(例)確認通知書又は確認済証の写し

  確認済証の交付年月日が不明な場合は、建築年月日がわかる資料をお持ちください。

 (例)建物登記事項証明書、課税証明書

  • その他

区画整理事業等で地番等の変更がある場合は市町村役場での確認を行ってください。

証明書の交付には通常2、3日を要します。

郵送をご希望の場合、宛先を記入し必要分の切手を貼り付けた返送用の封筒をご用意ください。

  • 様式

 ・証明願
  shoumeinegai [Wordファイル/40KB]
  shoumeinegai [PDFファイル/72KB]
  ※証明の交付を受けることができる者の記名・押印が必要です。
 

 ・委任状
  ininjou [Wordファイル/40KB]
  ininjou [PDFファイル/81KB]

その他

問合せ

愛知県 東三河建設事務所 建築課 企画・指導グループ
TEL : 0532-52-1315(直通)
FAX : 0532-52-1310
E-mail : higashimikawa-kensetsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)