地域安全課のシンボルマーク・キャラクター等

愛知県では、安全なまちづくりや交通安全を親しみやすくPRするために下記のシンボルマークやキャラクターを活用し、様々な広報啓発活動を行っています。

※シンボルマークの使用に関しては、愛知県の承認を受けることが必要です。
   マークの使用を御希望の方は、県民生活部地域安全課までお申し出ください。

安全なまちづくりシンボルマーク「アンキーくん」

愛知県では、犯罪のない安全で安心して暮らせる愛知のイメージの象徴として、安全なまちづくりシンボルマークを制定しています。(マークは平成16年度、愛称は平成19年度 いずれも公募により決定)
 このシンボルマークを活用して、安全なまちづくり県民総ぐるみ運動の展開を始め、様々な広報啓発活動を行っています。

<マークの由来>

安全で安心して暮らせるまちづくりのために、「お互いに心にカギを忘れないように」という思いを「ハートと鍵」をモチーフにユーモラスに表現したシンボルマークです。
 メインカラーのグリーンは、安全と安心を表しています。

このページの先頭へ戻る

交通安全キャラクター「シーベルちゃん」

昭和55年頃に作られたキャラクター「シーベルちゃん」。

今では、交通事故死ゼロの日の県庁前での交通安全街頭啓発活動にも登場し、 県民の皆様に交通安全を呼びかけています。

このページの先頭へ戻る

安全なまちづくり・交通安全共通キャラクターマーク

地域安全課が推進する、犯罪のない安全なまちづくりと交通安全の共通のシンボルマークです。
 上の青は安全なまちづくりのシンボルカラー、下の黄色は交通安全のシンボルカラーを使用しています。

このページの先頭へ戻る


安全なまちづくりのページへ戻る交通安全のページへ戻る愛知県のホームページへ