悩み相談窓口・Q&A

子育てに関する悩み相談

ここでは、子育てに関する様々な悩みを相談できる窓口や相談員の派遣制度などをご紹介しています。

時間外電話相談「育児もしもしキャッチ」

主な対象

保護者、家族等
母と子の健康に関する心配、相談ごとをお持ちの方


事業内容

保健所・市町村保健センター等が閉庁する時間帯(午後5時~午後9時まで)に、保健師、助産師等の専門相談員が電話による育児相談を行っています。

実施時期

毎週火曜日から土曜日 午後5時~午後9時まで(外来休診日を除く)

実施主体

愛知県

問い合わせ先

あいち小児保健医療総合センター(保健センター保健室)

参考サイトURL

育児もしもしキャッチ:http://www.achmc.pref.aichi.jp/sector/hoken/moshimoshi/

メンタルヘルス相談

主な対象

親子


事業内容

県保健所及び県精神保健福祉センターにおいて、メンタルヘルス相談を実施します。
うつ状態、ひきこもりなど、広くメンタルヘルスに係る相談に対応しています。

実施時期

通年(相談日時については別に決まっています)

実施場所

県保健所、県精神保健福祉センター

実施主体

愛知県

問い合わせ先

最寄の県保健所、県精神保健福祉センター又は健康福祉部障害福祉課こころの健康推進室こころの健康推進グループ

参考サイトURL

メンタルヘルス相談サイト:http://www.pref.aichi.jp/shogai/kokoro/taisaku/advice.html#no1

少年相談(ヤングテレホン、被害少年相談電話)

主な対象

父・母(保護者)、少年


事業内容

ヤングテレホンは、少年の非行問題やその保護者等の悩みを解決するため、少年相談専門員等が必要な指導、助言を行っています。また、被害少年相談電話は、県内6か所の少年サポートセンターで、性犯罪やいじめ等の被害を受けた少年やその保護者等からの相談を受けています。

実施時期

【ヤングテレホン】
電話番号 052-951-7867(少年サポートセンター名古屋)
ヤングテレホン
Eメール相談
祝日を除く月~金曜日 午前9時~午後5時
※時間外は、留守番電話、Eメールで受け付け、直近勤務日に対応。
【被害少年相談電話】
電話番号 0120-7867-70
(少年サポートセンター名古屋及び各少年サポートセンター)
ヤングテレホン
Eメール相談
祝日を除く月~金曜日 午前9時~午後5時
※名古屋以外の少年サポートセンターは午前9時30分~午後4時
※時間外は、留守番電話、FAXで受け付け、直近勤務日に対応。

実施場所

各少年サポートセンター

実施主体

愛知県警察本部少年課(少年サポートセンター名古屋)始め春日井、一宮、半田、岡崎、豊橋の各少年サポートセンター

問い合わせ先

愛知県警察本部少年課少年サポートセンター、各少年サポートセンター

参考サイトURL

少年サポートセンター:http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/shounenhikou/support/index.html

家庭教育相談員設置事業・家庭教育支援員活動事業

主な対象

父・母(保護者)、子ども

対象となるお子さん:
小学生、中学生

事業内容

いじめ、不登校など子どもに関して悩みを有する保護者の家庭を訪問し、教育的観点から相談活動を行います。

実施時期

年間

実施場所

県内6教育事務所・支所に配置された家庭教育コーディネーターと家庭教育支援員(ホームフレンド)が、家庭、学校を訪問し、相談にあたります。また、ホームフレンド(大学生)は、悩みを抱えた子どもの話し相手、遊び相手となり、子どもの心を開く働きかけをします。

【電話による相談】
電話番号 052-961-0900(愛知県教育委員会生涯学習課)
生涯学習課配置の家庭教育コーディネーターが相談を行います。
【家庭訪問による面接相談】
電話番号 052-954-6780(愛知県教育委員会生涯学習課)
各教育事務所・支所配置の家庭教育コーディネーターが相談を行います。

実施主体

愛知県

問い合わせ先

教育委員会生涯学習課家庭教育・地域連携支援グループ

参考サイトURL

家庭教育:http://www.pref.aichi.jp/soshiki/syogaigakushu/soudanmadoguchi.html