ページの先頭です
メニューの終端です。
金魚 出荷時期 周年
主な産地 弥富を中心とした海部地域
金魚  本県の金魚養殖は弥富市始め5市町村で行われています。
 この地域では、江戸時代末期に金魚行商人から地元の人が金魚を買い、飼育したのが基になったと言われ、木曽川下流で水量、水質に恵まれたこと等を背景に明治時代に本格的に養殖が始まりました。
 本県では、25品種を超える金魚が養殖されており、その品種が多いことが特徴となっています。
 また、平成6年7月に宇宙酔いの実験のため、「弥富の金魚」がコロンビア号に搭乗しました。
生産量 10,815千尾 第2位 ※県水産課調べ(平成25年)

特産品一覧に戻る
特産品一覧に戻る

農林水産部のトップページへ
農林水産部 ONLINE INDEXに戻る