ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 募集 > その他募集 > 第28回愛知まちなみ建築賞の作品を募集します

第28回愛知まちなみ建築賞の作品を募集します

第28回愛知まちなみ建築賞の作品を募集します

第28回愛知まちなみ建築賞 

   ART DIRECTION+DESIGN 高柳 新・田中 晋一(CAMP inc.)

 「愛知まちなみ建築賞」は、良好なまちなみ景観の形成や、潤いのあるまちづくりに寄与するなど、良好な地域環境の形成に貢献していると認められる建築物、または、まちなみを表彰することにより、建築物のまちづくりに果たす意義や役割を啓発し、魅力ある地域環境の形成を図ることを目的として、平成5(1993)年から毎年実施しています。

 第28回の作品を下記のとおり募集します。(募集要項は別添参照)

1.推薦・応募対象

 次の条件に該当するもの

(1)愛知県内で、平成27(2015)年4月1日から令和2(2020)年8月20日までに建築又は改修等された建築物やまちなみ(建築物群及びそれらと一体となった周辺空間(外構、工作物等))で、選考基準のいずれかに該当するもの。

(2)建築基準法及び人にやさしい街づくりの推進に関する条例【平成6年愛知県条例第33号】(以下、人街条例)に適合し、本賞の受賞決定までに人街条例の適合証が交付されること。ただし、人街条例の特定施設に当たらない建築物(※1)及び適合証の交付請求が出来ない建築物(※2)についてはこの限りではない。

(詳しくは当課Webページを参照してください。)

※1 住宅などの不特定かつ多数の者が使用しない施設。(特定施設の用途は使用上の用途で判断する。)

※2 推薦・応募の建築物は人街条例に適合しているが、同一敷地内に人街条例に適合していない既存建築物が存在している場合。(適合証の交付は敷地単位で行うため、敷地内の増築などで既存建築物が人街条例に適合していない場合は適合証の交付が出来ない。)

2.選考基準

(1)地域における新しい建築文化の創造に寄与しているもの。

(2)地域のまちなみに調和し、魅力的な景観の形成に寄与しているもの。

(3)魅力と潤いのある空間の創造に寄与しているもの。

(4)その他、本賞の趣旨に適合し、地域に貢献しているもの。

3.推薦・応募資格

 特に問いません。広く一般の方々からの推薦、または建築主(築造主)・設計者・施工者の方からの積極的な応募を期待しています。

4.推薦・応募方法

 「愛知まちなみ建築賞」のWebページから第28回愛知まちなみ建築賞推薦・応募用紙をダウンロードして、必要事項を記入し、写真(4枚程度)を貼付けて、愛知県 都市整備局 都市基盤部 公園緑地課「愛知まちなみ建築賞」事務局あてに郵送又は電子メールでお送りください。なお、人街条例の適合証が交付される見込みのものについては、推薦・応募用紙の適合証交付欄に適合証交付請求書の提出日・検査日等(予定を含む)を記入するようにしてください。

 ●「愛知まちなみ建築賞」Webページ https://www.pref.aichi.jp/soshiki/koen/machiken2.html

 ●郵送先  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

         愛知県 都市整備局 都市基盤部 公園緑地課「愛知まちなみ建築賞」事務局

 ●電子メール koen@pref.aichi.lg.jp

5.受付期間

令和2(2020)年7月1日(水曜日)から令和2(2020)年8月20日(木曜日)まで

(郵送の場合:当日消印有効、電子メールの場合:当日着信有効)

6.賞

愛知まちなみ建築賞 数点

(選考委員会で必要があると認めた場合には、愛知まちなみ建築賞大賞を選出します。)

建築主(築造主)には賞状及び記念銘板を、また、設計者・施工者には賞状を授与します。

7.発表・表彰

審査結果は令和3(2021)年1月頃に発表し、表彰を行います。

愛知まちなみ建築賞のページへ→

公園緑地課のトップページ→

■200619記者発表(配布)資料

募集要項 [PDFファイル/3.48MB]

お問い合わせ

愛知県 都市整備局 都市基盤部 公園緑地課 景観グループ
担当 野村、石田
電話:052-954-6612(ダイヤルイン)
内線:2669、2677
E-mail: koen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)