トップページへ
  
 建設業
建設業の許可に関すること
1.建設業の許可と対象
2.許可の種類
3.許可の基準
(1)許可の要件
(2)欠格要件
4.許可の申請手続
5.許可後の届出
6.閲覧制度について
7.建設業者の守るべきルール
経営事項審査に関すること
建設業法に基づく行政処分に関すること
建設工事に関する紛争の解決について


 解体工事業


 浄化槽工事業


 宅地建物取引業


 

建設業

4.許可の申請手続

申請の手続きは下記の流れになります。



申請書入手

申請書は下記の表より申請区分を確認し、申請書ダウンロードのページより必要な書類をご確認の上、ダウンロードしてください。

<申請区分>
  申請区分 説明

 
新規
 
現在「有効な許可」をどこの行政庁からも受けていない場合。


 
許可換え新規

 
○他都道府県知事許可から愛知県知事許可へ。
○愛知県知事許可から国土交通大臣許可へ。
○国土交通大臣許可から愛知県知事許可へ。



 
般・特新規


 
○「一般許可」を受けている者が「特定建設業」を申請する場合。
○「特定建設業」を受けている者が「一般建設業」を申請する場合。



 
業種追加


 
○「一般建設業」を受けている者が「他の一般建設業」を申請する場合。
○「特定建設業」を受けている者が「他の特定建設業」を申請する場合。
更新 「許可を受けている建設業」を引き続き行う場合。
般・特新規+業種追加 3と4を同時に申請する場合。
般・特新規+更新 3と5を同時に申請する場合。
業種追加+更新 4と5を同時に申請する場合。

 
般・特新規+業種追加+更新 3と4と5を同時に更新する場合。
 

注意!
7・8・9の申請については、許可の有効期間が満了する日の30日前までに申請を行ってください。 
      
建設部トップページへ