診療科・各部門のご案内

重症心身障害者診療科

科の特徴

 重症心身障害児者の健康管理と日常的な医療ケアをおこなう。

主な診療内容
  • 生活習慣病などの健康管理
  • 主な医療処置(医学管理):経管栄養の有無と状況、吸引の有無と状況、酸素投与の有無、気管切開の有無と状況、人工呼吸器使用の有無と状況、導尿の有無と状況
対象となる疾患
  • 生活習慣病:糖尿病、脂質異常症、高血圧、心臓病、脳卒中、婦人科疾患(月経異常、糞瘻、膣炎、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍など)
重症児にみられる主な合併症
神経疾患(てんかん、筋緊張亢進など)
精神疾患(常同行動、自傷行為など)
呼吸器疾患(喘鳴、無呼吸、呼吸困難など)
骨・筋疾患(骨折、側弯、変形、拘縮など)
皮膚疾患(皮膚化膿症、褥瘡、接触性皮膚炎など)
消化器疾患(嘔吐、吐血、イレウス、便秘など)
泌尿器疾患(尿路結石、水腎症など)

スタッフ紹介

職名 医師名 資格
副院長 三浦 清邦 日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医・指導医
日本てんかん学会専門員

診療実績

診療実績(年報ファイル)

予約について

外来受診のご案内

PDFファイルを閲覧するには、「AdobeReader」プラグイン(無料)を
インストールしてください。

adore reader