MENUCLOSE

文字サイズ
標準
拡大

栄養担当
(企画事業課 企画・栄養管理グループ)

食事について

管理栄養士が、栄養バランスや嗜好等を考慮して献立を作成し、調理師等が食事を作り、提供しています。当院の特徴として、まとまり食やペースト食などの嚥下調整食の割合が多くなっています。

食事の種類

一般食

普通食、軟菜食

嚥下調整食

まとまりマッシュ、まとまりペースト、ペースト食

成長期食

成長期食、幼児食

離乳食・ミルク

離乳食、標準ミルク、ミルクアレルギー用ミルク、胃食道逆流症用ミルク

病態別食

小児肥満食、糖尿病食、肝臓病食、低残渣食、その他特別食(腎臓病食等)

濃厚流動食

当院の嚥下調整食一覧(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

栄養管理・栄養指導

栄養管理

入院患者さんの栄養状態をチェックし、食物アレルギーの対応や個々の状況に合わせた形態の調整など、医師及び医療スタッフと相談の上、食べやすい食事の提供を行っています。

栄養指導

入院及び通院患者さん(ご家族)を対象に、食事療法や食事でお困りのことについて、管理栄養士が個別で相談を行っています。

胃ろう・栄養外来

経管栄養を要する患者さんとそのご家族に、ミキサー食などの情報提供や、栄養状態を評価し低栄養状態の患者さんについて一緒に考えさせていただいています。

詳細はこちら → (胃ろう・栄養外来ページへリンク)